お知らせ

※体験工房は2017年5月で出産のためしばらくお休みします。

※2019年4月体験工房再開予定です。

ブログ再開しました!!

↓↓新しいURLはコチラ↓↓


http://fleur-mari.jugem.jp/






















〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜











お取扱店


*東京*
『BOHEMIAN』
http://www.bohemian-shop.com/


*山梨*
『OEUF』
http://oe-uf.com/


『セーヌ洋菓子店』
http://www.k2.dion.ne.jp/~seine/


『MAYFAIR』
http://www.scotcreation.com/mayfair/index.html



『着物乃塩田』
http://www.shiota-shouten.co.jp/


『IGELKOTT』
http://igelkott.jp/pineapple1/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



*作り方*



Fleur Mariのガラスは酸素バーナーを使い、インサイドアウトという技法で作業しています。

これは言葉で説明するのはとても難しいので、

写真で説明したいと思います。




これがベースになる管ガラスです。






使う分だけ溶かして引っ張ります。






先端を丸くしてキレイにふくらませます。そこに色ガラスで模様を付けます。






模様が出来たら全体をあたためます。






すると模様を付けた所がどんどん透明なガラスの中に溶けこんでいきます。






ポンテと呼ばれるガラスの棒を付けます。 残りの部分をあたためます。






あたためた部分を吹き破ります。






吹き破った部分を溶かしてキレイにとっていきます。






キレイに丸く整えたら、ポンテを付けます。






逆側のポンテを外します。






背景になる所の色ガラスを多めに溶かして付けます。






熱をあててなじませていきます。 その後平らにします。






逆側のポンテを外します。






上の方にポンテを付けて後ろのポンテを外します。






下の部分に火をあてて引っ張ります。






ひもを通す部分を作ってペンダントトップの形が出来ました!